電子マネーを使うメリットとは?会計が楽というだけではない!?

Pocket

電子マネーってなんか怖い・・・
現金でいいだろ別に
お金使い過ぎちゃいそう・・・

などと思ってる方はいませんか?

実は私もそのように思っていました。

でも実は、電子マネーには多くのメリットがあります。

今回は、そうしたメリットとデメリットを紹介します。

メリット

早い

まずこれですね。

普段何気なくやっていることですが、冷静に考えて飲み物1本買うために財布の中を漁って小銭を見つけるってめちゃめちゃ手間じゃないですか?

電子マネーなら端末にカードをタッチするだけです。
一瞬で済みますよ。

早いということは後ろに並んでいる人に迷惑を掛けなくて済みます。

僕はトロいのでレジでお金を出すときに時間がかかってしまい、後ろの人に迷惑を掛けていると思って焦ってしまうことがよくありました。

でも電子マネーならもうその心配はありません。
ワンタッチで決済終了です!!

財布が膨らまない

これも地味に嬉しいです。

コンビニやスーパーなどに行くたびに細かいお金を使っていれば、そのうち財布の中身は小銭でいっぱいになってしまいます。

もちろん考えながら払えばそうはならないのですが、そんなことにいちいち脳みそを使うくらいならそのリソースをもっと有意義なことに使いましょう!

財布が膨らむと、変形や破損の原因になるため、財布を頻繁に買い換えなければならなくなり、金銭的にももったいないです。

お金を下ろす手間が省ける

いつも現金払いばかりしていると、

「やばっ、お金おろさなきゃ。でもATM行くの面倒だなぁ。。。」

ってなることもあるかと思います。

でも、電子マネーならそんな心配はありません。

多くの電子マネーにはオートチャージ機能というのがついています。

これは何かと言うと、クレジットカードを登録しておくと残り金額が設定した金額以下になると、自動的にクレジットカードからチャージをしてくれる機能です。

これを設定しておけば、勝手にチャージしてくれるので、ATMに行かなければならなくなる頻度は確実に下がります。

現金払いしか受け付けていない店に行く時だけATMに行ってお金を下ろせばよくなります。

ポイントが貯まる

多くの電子マネーには、ポイント制度があります。

ポイント制度とは〇〇円使うごとに1ポイントみたいな感じで、買い物した金額に応じてポイントが貯まるというものです。

多くの電子マネーは200円とか100円ごとに1ポイントという形になっています。

一見大したことないように見えますが、塵も積もれば山となります。ふと気がつくと何百ポイント、あるいは何千ポイントも貯まっていることでしょう。

また、電子マネーによってはキャンペーンを行うこともあり、期間中に特定の商品をその電子マネーを使用して買うと、通常よりも多くのポイントをもらえることもあります。

ポイントは1ポイント1円として電子マネーのチャージ残高に交換することができるということが多いです(電子マネーによってポイントの交換レートは異なります)。

いくら使ったかの管理が簡単

これは意外に思う方も多いのではないでしょうか?

最近の電子マネーは何にいくら使ったかをネット上で簡単に確認することができます。

現金払いを多用していると、確かに残り金額は財布の中を見ればわかりますが、何にいくら使ったかは家計簿をきちんと付けていないと把握することはできません。

ですから、電子マネーは何にいくら使ったかを管理することができるため、お金がなくなってるんだけど何に使ったのかわからないということがなくなります。

また、自分が使いすぎた項目がわかるので、例えば今後は昼食代を抑えようなどといった対策を練ることができます。

デメリット

どこの店でも使える電子マネーが少ない

これは最大のデメリットではないですかね。

コンビニ系でもセブンはnanaco、ファミマはTマネー、ローソンはPontaと、使える電子マネーが異なります。

また、それ以外でもなかなか全ての店で使えるような電子マネーがまだ出てきていないというのは不便ですね。

データが知らないところで使われてるかも?

これはあくまで疑惑でしかない上に、もし使われていたとしてもよほどの要人でない限りはあまり実害がないので気分の問題ですが、気持ち悪く感じる人もいるみたいです。

それに使われるといっても、ほとんどの場合、個人情報がわからないようにして企業に提供され、例えば「10代の女性はこういうものを買う」みたいな調査に利用されているだけです。

今の時代どんなに頑張ってもどこかで自分の情報が流出することは避けられないと思います。携帯のGPSですら人の流れの把握に使われていたりします。

電子マネーもそうしたものの一部であり、むしろその情報を使って企業がいい商品を出すことができれば、それは我々にとってメリットにもなり得ます。


どうでしたか?

電子マネーって思ったよりメリットが多いと思いませんか?
デメリットも電子マネーを適切に選ぶことでできるだけ小さくすることができます。

皆さんも快適な電子マネーライフを送ってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です